この記事をシェアする

事務作業も出来る!さまざまなレンタルスペース

レンタルスペースという部屋はどんなものか

まず最初に、レンタルスペースという場所がどんなものなのかをご説明します。

もともとは、時間制で貸し出す多目的な部屋のことをレンタルスペースと呼んでいました。
それらは、最初のうちは全国でも数えるほどしかありませんでしたが、ここ数年でかなりの数増加し、今や一般的なものとして定着ました。
レンタルスペースのほとんどが、建物の一部を利用していたり、駐車場の隅にコンテナを配置して貸し出ししています。

また、よくトランクルームと混同されますが、基本的な使い方が違います。
レンタルスペースは、主なサービスが場所の提供ということになっています。
一方トランクルームは、家庭用品や事務用品などを保管するために利用するスペースとされています。

どんな事情があるのか

では、レンタルスペースを利用する人たちにはどんな事情があるのでしょうか。

一つ目はビジネス目的だという理由です。
例えば、大人数での会議を計画しているけど、会社にはそんなに大きな会議室がない。
そういった場合に、大きな会議室代わりの広いスペースのある場所をレンタルしたりします。
また、雑誌などの撮影用に、広いスタジオを借りたりするというパターンもあります。

二つ目はお遊び用です。
これは最近増えてきた事例ですが、誕生日などのパーティーや女子会、打ち上げや二次会などのみんなで騒ぐため催し物のためにレンタルスペースを利用するということです。
その理由としては、レンタル料を人数分で割ると、レストランよりかは安く上がるということです。
また、カラオケやゲーム機器などの設備もあり、料理も持ち込みやケータリングを頼めばいいというのも受けています。